注目キーワード
転職、仕事術関係を中心に、有益情報を発信中です!!

【保存版】杖立温泉とは?おすすめの温泉と観光を完全ナビするよ!

まろはだいまろ。温泉大好き!どうせなら、たくさん温泉のことを知ったうえで楽しんでもらいたい!今回は、九州の奥座敷として今なお静かに息づく杖立温泉をご紹介!独特の雰囲気を放つこの温泉集落をお見逃しなく〜。

 

1、杖立温泉はどんなところ?

熊本県/小国の山間に流れる杖立川沿いに形成された温泉集落です。V字谷のような地形の両サイドに温泉旅館が点在しています。ここの歴史は1800年以上前と非常に古く、皇族に愛されていた霊泉だったとか。また、杖立の由来は、「杖をついてやってきた人が温泉に入ったら、身体がすっかり元気になり、要らなくなった杖を立てて帰った。」からだそう。なかなかうまいネーミングセンスですね。

このように古くから名湯とされてきた杖立温泉。ピークは昭和初期だったようです。湯治に観光にと栄えていましたが、平成になってだんだんと廃れていきました。そして、今もほぼそのままの形で残っていますが、なんとも言えないひなびた温泉集落になっています。

一方で、地元の観光協会のテコ入れが盛んになっており、現代風のオシャレな雑貨屋やカフェ、ご当地グルメの杖立プリンなど、新しい風も吹き込まれています。新旧色んな顔を見せるスポットになってきているんですね〜。

 

 

アクセスは車が無難です。電車とバスを乗り継ぐ行き方もあるようですが大変そうです…。車の場合、大分自動車道/日田IC下車、国道212号をひたすら〜ですね。福岡市内から約1時間30分くらいかかります。

 

2、温泉周辺を散策〜

川沿いをてくてく歩いていると、蒸し場と呼ばれるポイントがいくつかあります。要は温泉の蒸気を使用する共同のせいろですね。温泉街に6か所確認しました。食材を持ち込んで24時間いつでも誰でも使用することが可能です。今でこそ観光客向けになっていますが、かつては住民が炊事に日ごろから使用していたようです。井戸端会議ならぬ蒸し場会議としてコミュニケーションの場になっていたとのことです。昼ごはんをBBQ感覚でワイワイ蒸し料理を楽しむのもいいかもしれませんね。

↓↓温泉水に合う食材はこちら↓↓

だいまろの淡い戯言

まろはだいまろ。温泉大好き!どうせなら、たくさん温泉のことを知ったうえで楽しんでもらいたい!!今回は少し視点をずらし、飲…

 

 

どこを見渡しても、まるでタイムスリップしたかのような趣きのある景観です。そして、ただただ杖立川のゴーっと流れる音だけが響いています。廃墟好きのだいまろにとっては、すべてが最高の被写体!(決して廃墟ではないですね、失礼しました・・・。)そんな建物の脇の小道や路地裏をぜひ散策してみてください。「こんなところに今風の店?!」、「さらに昭和感が深まった!」など、いろんな発見があって楽しいです。ただ、民家も数多くありますから迷惑にならないようにモラルを持って行動しましょうね~。このマップを参考にしてください!

https://tsuetate-onsen.com/wp/wp-content/themes/tsuetate2/img/pdf/map-michikusa.pdf

 

Sponsored Link

3、いよいよ温泉情報

杖立温泉は、源泉98℃と非常に高温で良質なアルカリ性の弱食塩泉です。何と言っても美肌の湯にはかかせないメタケイ酸を多く含んでいて、とろみのある肌に優しい湯ざわりです。また、高温源泉ということもあり蒸し風呂が多く見られます。いわゆるスチームサウナですね。源泉の成分を全身に受け、万病に良いとされています。

そして、ここには4か所の共同風呂があります。元湯、薬師湯、足湯、御前湯です。良質な源泉をぜいたくに味わうことができます。ただ下の写真は御前湯ですが、お湯を入れて冷まして勝手に入ってくれというスタンスのところもあり、少しハードルが高いかもしれません。元湯もオープンタイプで道に面していて厳しめ・・・。薬師湯が屋内で一番入りやすいと思います。どこも混浴というのもネックですね、人気のない時間を狙うかもしくは、足湯ですますのが現実的かもです。共同風呂好きのだいまろも少しはいるのに躊躇してしまいました。

 

 

だいまろが必ず立ち寄る温泉は「白水荘」です。ここの源泉かけ流しの岩風呂は最高です。日帰り湯もできますが、コスパが凄まじいので宿泊をオススメします。決して新しくはなく、アメニティも良いとは言えませんが、古くても清潔感はあります。1泊2食付きで確か、最安で\5,000、土日でも\7,500くらいだったと記憶しています。料理だって朝夕しっかり出てきて味もイイです。ここを拠点に杖立を満喫、どうせならもう少し足を伸ばして、「黒川温泉(杖立から20km、30分)」や「長湯温泉(杖立から47km、60分)」に行くのもイイでしょう~。

旅館 白水荘

869.2503
熊本県阿蘇郡小国町大字下城杖立4217
0967-48-0321

http://www.hakusuisou.com/

チェックイン15:00〜 チェックアウト〜10:00

 

杖立温泉_公式HP

https://tsuetate-onsen.com/

 

↓↓ 長湯温泉もぜひどーぞ ↓↓

だいまろの淡い戯言

まろはだいまろ。温泉大好き!どうせなら、たくさん温泉のことを知ったうえで楽しんでもらいたい!!今回は、だいまろが愛してや…

 

4、まとめ

いかがだったでしょうか?だいまろも、ここまで個性的なひなびた温泉集落を他に知りません。そして、長い歴史の中で確かに裏付けられた泉質の良さにも惚れ込みます。また、季節折々のイベントもあるらしく、特に毎年4/1~5/6に開催される「杖立 鯉のぼり祭り」は、川の上に無数の鯉のぼりが吊るされて有名です。周辺の温泉街と併せて一度は行ってみてください。おすすめですよ~。

Sponsored Link