注目キーワード
転職、仕事術関係を中心に、有益情報を発信中です!!

転職のリスクが怖い?不安は自信に変えられる!知っておきたい5つのこと

転職を考えると、不安に駆られることありますよね?そりゃそうです、人生において大きなイベントです。失敗は許されないわけですから。こう言うとプレッシャーを与えるようですみませんが、事実です。

 

でも大丈夫!安心してください!
その不安は自信に変えられます!
★だいまろ★
★だいまろ★

 

今回はその不安を払拭して、自信に変える方法を紹介します。ただ最終的には、あなた自身のマインドをどう持って行くかが重要になってきます。

 

そして、自信がついたらまず転職サイト/エージェントを無料登録!初動としては適度なタスクかと。

関連記事

2020年、コロナ禍に伴い働き方も転職事情も変わりつつあります。こんなご時世、トレンドを把握して有利に転職活動を進めるには、これまで以上に転職サイト/エージェントをうまく活用する必要があります。   [word_bal[…]

関連記事

企業の口コミが見れる投稿サイト、転職会議。転職活動をサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントとは異なるサービスです。会員数も700万人を突破したようで、多くの転職者に活用されています。   [word_ballo[…]

 

 

1、不安の本質を知る

 

 

そもそも、不安とは一体なんでしょうか?Wikipediaではこう書かれていました。うんうん、あなたの思った通りの解説ですよね。

 

不安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

不安(ふあん、英語: anxiety, uneasiness)とは、心配に思ったり、恐怖を感じたりすること。または恐怖とも期待ともつかない、何か漠然として気味の悪い心的状態や、よくないことが起こるのではないかという感覚(予期不安)である。

 

それではここから、掘下げてみましょう。人は何を心配に思ったり、恐怖を感じたりすることで不安に陥るのでしょう?いわゆる不安要素ってやつです。

 

そう!お分かりですね!
その不安要素こそ「リスク」なのです。
★だいまろ★
★だいまろ★

 

では、リスクについても調べてみましょう。「そんなの知ってるよ~」と言われそうですが、これらワードをここまで掘り下げて調べることはないと思いますので、良い機会と思ってお付合い下さい。意外と本質を見抜くのに有効な手段です。

 

リスク
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リスク (英: risk)とは、将来のいずれかの時において何か悪い事象が起こる可能性をいう[1]
これで、1つ繋がりができました。人は、将来的に何か悪い事が起きそう(リスク)と考え、心配に思ったり恐怖を感じたり(不安)するということですね。それであれば、単純にリスクがなくなれば不安もなくなるって話ですが、当然そう簡単ではありませんよね。つまり、リスクをどう理解し、どう向き合うかがポイントになってくるわけです。
なお、転職希望者において、不安が無い人なんていません。そう、決してあなただけが抱える問題ではないのです。だから、あなた自身が特別心配性でメンタルが弱いと、気負いする必要は全くありません。みんな同じなんです、乗り越えましょう!

 

 

2、怖いリスクと向き合う

では、このリスクをどう取り扱えば良いのでしょうか?それはまず、そのリスクを正しく知ることです。リスクから目を背け、漠然として気味が悪いから怖いのです。見えない敵と戦っているということです。そりゃ、誰だって怖いですよ。

 

リスクの抽出

それではまず、見えないリスクという敵がどれほどいるかピックアップしてみましょう。ノートに大きく書き出すのがポイントです。逃げずに堂々と文字に起こしてみてください。

 

リスクの正体を暴く

次にそれぞれの敵の正体を暴きましょう。方法はなぜなぜ分析をオススメします。聞いたことがある方も多いと思いますが、本質を知るうえで効果的な手法です。例えば、以下リスクがあるとしましょう。

 

「転職しても、今の待遇より悪くなったらどうしょうか…。」

 

これに対し、最低3回は「なぜ?」を自問自答してみてください。なぜリスクに思うのか、理由が見えてきましたよね。これがリスクと向き合うということです。

 

リスク:転職しても、今の待遇より悪くなったらどうしょうか…。

なぜ①:転職先の待遇が分からないから。

なぜ②:どこの会社で内定がもらえるかわからないから。

なぜ③:まだ明確に決めていないから。

 

 

 

Sponsored Link

3、怖いリスクと戦う

さぁ、リスクという敵が見えてきましたね。ここからは、その敵と戦うのです。とは言っても100%消滅させることはできません。ただ、最小限にまでやっつけることは可能です。つまり、いかにリスク回避ができるかです。その際に、バックアップ案も用意できればなお良しです。それでは先ほどの例で見てみましょう。

 

リスク:転職しても、今の待遇より悪くなったらどうしょうか…。

なぜ①:転職先の待遇が分からないから。

なぜ②:どこの会社で内定がもらえるかわからないから。

なぜ③:まだ明確に決めていないから。

 

↓↓ それを克服するためには・・・? ↓↓

戦法(やるべきこと)

 ・希望業界、業種の調査

 ・候補会社の抽出(4社)

 ・優先順位をつける(A社>B社>C社>D社)

 ※D社がバックアップ

 

待遇に不安があるリスクに対し、これだけやるべきことが見えましたよね。リスクと戦うとは、真の理由から見えたやるべき事を徹底的に潰し込むということです。

 

これは、転職に限らずビジネスシーンにおいて、
非常に重要な手法です。身に着けておくと、
間違いなく先々でも役立ちますよ~
★だいまろ★
★だいまろ★

 

 

4、下準備をひたすら積む

あとは、リスクに対しての潰し込みを積む作業です。気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、この作業が結局は転職の下準備に直結するのです。物事は準備が全てといっても過言ではありません。転職活動自体がメインになりがちですが、実は最も重要で注力すべきは、この下準備であることを肝に銘じてください。これは本当です、間違いありません。

詳しくは「【注意】転職を考えたらやるべきこと!失敗しない下準備とは?」を読んでみてください!

 

 

5、不安を自信に変える

 

 

これは結果論ですね。不安を自信に変えるではなく、不安が自信に変わるという方が正しいのかもしれません。学生の頃の試験でも、頑張って勉強した科目は自信を持って臨めましたよね?それと同じです。準備をすれば自ずと自信が湧いてきます。100%の不安を取り除けなくても、大部分が自信に変わり、どこかワクワク期待感も出てくることでしょう。とにかくやるべきことをやって、マインドをプラス思考に向けることが最重要です。

 

マインドだけプラス思考にと言われても難しいですが、自信という裏付けがあれば、案外うまくマインドを高められるものです。最後に手順をまとめておきますので、どうか実践してみてください。

 

(1)リスクと向き合い、明確にする

(2)そこから、やるべきことを見つける

(3)徹底的に潰し込む

(4)不安が自信に変わる

 

 

 

 

Sponsored Link