注目キーワード
転職、仕事術関係を中心に、有益情報を発信中です!!

営業に向いていないと嘆く前に!辞めたい、転職したい人へ伝えたいメッセージとは?

「俺って営業向いてないのかな…。」

 

これ本当に分かりますよ、ぼくもそうでした…。営業職はどうしても結果主義で、孤独になりがちです。そして、自分のスキルアップや成長を感じづらいものです。これはあなただけではありません、みんなそうです。

 

ただ、一つだけ言えることがあります。営業ほどマインドやモチベーションで変わる職種はありません。辞めたいとか転職したいと考えてるあなた!一度、この記事を最後まで読んでみてください。

どの道を選ぶにしろ、どうしても伝えておきたいメッセージなので、今後の参考にしてほしいのです。

 

最終的にはあなたの決断ですが、
よーく考えてほしい!
刹那的に動くのが一番良くないです…
★だいまろ★
★だいまろ★

 

関連記事

2020年、コロナ禍に伴い働き方も転職事情も変わりつつあります。こんなご時世、トレンドを把握して有利に転職活動を進めるには、これまで以上に転職サイト/エージェントをうまく活用する必要があります。   [word_bal[…]

関連記事

企業の口コミが見れる投稿サイト、転職会議。転職活動をサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントとは異なるサービスです。会員数も700万人を突破したようで、多くの転職者に活用されています。   [word_ballo[…]

関連記事

MIIDAS(ミイダス)は、ちょっと変わったサービスを提供する転職サイトです。あの転職サイト大手のDODAを手掛ける、パーソルキャリアが運営する安心サービス。 分かりやすく簡単に説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 […]

ミイダスに無料登録!自分の市場価値を調べよう。


 

 

営業という職種

 

 

では、まず営業職とはどういうものなのか改めて見ていきましょう。忙しい日々の中で、このように見つめ直す機会はあまりないと思いますが、とても大事なことです。

 

営業の難しさ

営業は「商品を売って利益を出す」というのが最終ゴールですが、そのアプローチは人それぞれです。そう、マニュアルが存在しないわけです。これが、多くの営業マンを悩ませる原因の一つですね。

上司の指導だって、それは上司のやり方。正解というより、一つの方法ということです。これをあなた自身でどう解釈してやっていくのか?これが一番難しいところですね。

 

営業のマインド

では、どうすればいいのか?それは残念ながら、一朝一夕には解決できません。経験を積む中で、あなた自身の独自のスタイルを築くほかありません。このため、3~5年間は下積み時代と割り切ってがむしゃらに働くのです。

根性論のようなことはあまり言いたくないのですが、事実です。ですので、上手くいかないのは当たり前で、向いていないと悲観しないこと。世の営業マンの多くが通ってきた道であり、「明るい未来のために、耐え凌ごう!」というモチベーションで何とか踏ん張ってください。

 

営業の魅力

この苦しい時期を乗り越えると、本当に仕事がやりやすくなります。「営業で良かった。」と思える時がやってきます。べて自分で仕事も時間もコントロールできますし、やはり会社にとっての花形です。

責任もありますが、その反面やりがいも感じることでしょう。また、下積み時代の頑張りというのは大きいもので、自ずと独自のスタイルが身についているはずです。もう、つぶしの効かない職種とは呼ばせません!

 

 

営業を辞めるということ

 

 

口で言うは易し。そんな3~5年間も頑張れないし、時間のムダだという意見もあるでしょう。それがあなたの最終的な答えであれば仕方ありません。辞めればいいと思います。

ただ、一つ気を付けないといけないのは、その決断が単なる逃げになっていないかです。「だって、自分は向いていないから…。」と、逃げるための言い訳になっていませんか?

 

これだけは十分に注意してください。これをやってしまうと、どこに行っても同じことになる可能性があります。いわゆる職を転々とする王道パターンといえるでしょう。

ビジネスマンたるや営業職に限らず、どこかで頑張らないといけない局面が必ずあるのです。それと対峙したかどうかで、間違いなく先々が変わってきます。今一度、自分を見つめ直してみましょう!

 

結局、頑張れという話ですがそういうものです。
それでも、辞めたり転職したりの決断があれば、
確固たる動機と覚悟を持って頑張ってください!
それはそれで、あなたの決めた立派な道ですから。
★だいまろ★
★だいまろ★

 

 

 

Sponsored Link

あなたへ送るメッセージ

 

 

最後に、あなたへ伝えたい3つのメッセージを紹介します。ここまでの話と併せて、何か営業職のヒントになれば幸いです。もし、ピンと来なければ営業職から身を引くサインなのかもしれませんね。最終的にはあなたの決断です。その判断材料の一つにしてもらいたいのです。

 

向き不向きを意識しすぎないで!

先ほども少し触れましたが、向いていないというのを逃げの言い訳にしていないか、もう一度考えてみてください。そもそも、仕事を向き不向きで考えることは絶対にやめるべきです。

誰だって理想と現実のギャップを、少なからず感じながらも頑張っています。逆にどうなれば「向いている!」と言えるのでしょうか?おそらくそんな日はやってきません。

 

マインドがまるで違うのです!

 

向いていないと悲観的になるのは、その仕事に自信が持てないからです。つまり、向いていると感じるには自信を持つしかありません。向き不向きを考えることは無意味であり、これを乗り越えるために自信をつけるのです!これはとても大事なマインドです。

 

小さな成功を積み重ねて自信をつける!

では、そんな自信をどうつけるか?答えは簡単です。とにかく、小さな成功事例を積み重ねるのです。金額や成約の大小ではありません。あなた自身がコレ!と決めた仕事をやりきるのです。

自己満足で構いません。できれば、週に1つの目標を掲げてそれを達成してください。月に4件、年に約50件の成功事例を積み上げることができます。中には達成できないこともあるでしょう。それはなぜ達成できなかったかを考察して再トライしていくのです。

 

こうして、成功事例を積み重ねて「できる!」を実感すると、次第に自信が持てるようになってきます。また、計画して行動するという営業の基盤も身につくことでしょう。

なお、中長期的に時間を要す目標は、その時間軸で同じように計画して行動するようにします。

 

営業スキルは習得でなく実践するもの!

営業スキルとは、本当に身に着いた実感が沸かないものです。だからこそ、自分の成長が目に見えずモヤモヤするわけです。ですから、ここで一つ定義します。営業スキルは実践することに集中してください。

それで十分です。身についているか?と不安に思うことはありません。実践することに意義があるのです。

 

しっかり実践していれば小さな成功事例をたくさん築けます。そして、その成功事例はやがて自信に繋がり、初めて「向いているかも!」と感じられるのです。

 

 

まとめ

ぼくの伝えたかったメッセージをまとめるとこうです。

 

(>_<)「俺って営業向いてないのかな…。」

  1. まずは、向いていないという前に自信をつける!
  2. 自信をつけるために、成功事例を築く!
  3. 成功事例を築くためには、営業スキルを実践!

(≧▽≦)「俺って営業向いてるかも!」

 

マインドを変えるだけで、営業は変わります。ただ、このプロセスには努力と時間が必要です。これを実践する価値がないと判断するのであれば、それはそれで一つの選択肢です。

営業をキッパリ止めて、転職を本気で考えましょう。とにかく一度、あなた自身と向き合ってみることをオススメします。

 

関連記事

2020年、コロナ禍に伴い働き方も転職事情も変わりつつあります。こんなご時世、トレンドを把握して有利に転職活動を進めるには、これまで以上に転職サイト/エージェントをうまく活用する必要があります。   [word_bal[…]

関連記事

企業の口コミが見れる投稿サイト、転職会議。転職活動をサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントとは異なるサービスです。会員数も700万人を突破したようで、多くの転職者に活用されています。   [word_ballo[…]

関連記事

MIIDAS(ミイダス)は、ちょっと変わったサービスを提供する転職サイトです。あの転職サイト大手のDODAを手掛ける、パーソルキャリアが運営する安心サービス。 分かりやすく簡単に説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 […]

ミイダスに無料登録!自分の市場価値を調べよう。

 

 

Sponsored Link